スポンサードリンク

ダイキン 空気清浄機



ダイキン空気清浄機「フラッシュストリーマ 光クリエール」は、ダイキン独自の除菌、分解技術を使用しています。ダイキン空気清浄機の特長は、電撃ストリーマという機械内部でウイルスや細菌、6層からなるアレル物質や花粉、ニオイ、ハウスダストなどをキャッチし分解、除去する構造にあります。電撃ストリーマは、まず汚れた空気を吸い込み、カテキンを含むプレフィルターを通し、汚れた空気をプラズマイオン下部に送ります。静電集塵フィルターの後、光触媒チタンアパタイトで、これらの空気をさらに細かく砕いてストリーマ脱臭装置に送ります。光クリエールは、こうした一連の空気清浄によってきれいな空気を室内に送り込むことができるのです。

ダイキン工業は、もともとエアコンで有名な電機メーカーです。そのため、こうしたフィルターは、ダイキンエアコンにも搭載されています。2005年には、直流ストリーマ放電を利用した空気清浄機の開発において金賞を受賞しました。ダイキン空気清浄機光クリエールは、購入時に7枚のフィルターが付属品としてついてきますので、7年間フィルターを買い換える必要はありません。そしてフィルターの収納も簡単にできます。光クリエールは、簡単で扱いやすく、ホコリセンサーランプや湿度モニター、それにニオイセンサーランプがつき一目で機能を確かめることができます。

空気をキレイにするだけでなく、肌の潤いも大切にした空気清浄機には、加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」があります。ウイルスを分解・除去するスピードは1時間、室内に浮遊するカビ菌を、約15分で除去できます。また、「キレイ水加湿」機能が、水分中に含まれる雑菌を除菌し、より清潔な加湿とともに加湿をしないシーズンもフィルターが清潔に保てます。10年間フィルターの交換が不要という点もダイキン加湿空気清浄機のメリットでしょう。




posted by 家電案内 at 17:12 | 空気清浄機
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。